海外視察 in 韓国

今週のアタマから2泊3日で韓国にいってきました。
飲食店経営者と韓国の外食事情を観にいってきたんですが、
まず感じたのが、牛肉、豚肉、鶏肉などの蛋白質が主で、野菜にスパイス: 唐がらし、ニンニクはもちろん高麗ニンジン等…
チヂミも、小麦粉でなくて緑豆を石臼で挽いて鉄板にチヂミの厚さより少し薄いぐらいの油の中にひたひたにして揚げている…
いずれにしても、食生活が国民のパワーを生み出しているなと感じました。
それに比べると日本の食生活は糖質のものが増え過ぎているように思います。
3日目は流石に、味が単調な事もあってか日本食が少し恋しくなりました。
でも厨房設備屋さんは設備の勉強だけでなく食にもある程度は通じていないと本当に良い商品の開発製造、また提案はできないのではないかと感じています。
会社でもそういう取り組みが早くできるようにしたいものです
スポンサーサイト