FC2ブログ

2016年06月

ラフティング

先週末は弊社の、健康推進委員会と親睦委員会合同運営で徳島の吉野川の小歩危にてラフティングにいってきました。
雨の後でギリギリ小歩危の日本一の激流コースが味わえる水量。しかも梅雨なのに晴れ!ラフティングにはもってこいの日和でした。
20代の頃ラフティングしてから一度社員でいってみたいなと思っていて遂に実現しました。理由は、大自然の中ゴムボートの上で仲間と力を合わせ川を下っていく。まさに時代という環境の中を仲間と力を合わせ乗り越えていく、それが会社組織の縮図のような気がしていて…
私の乗っていた3号艇は日本一の激流でまさかの転覆してしまい…インストラクターも8年していて初めてですって…でも2号艇にも救助してもらいみんなで最後までくだりきりました。久しぶりに、みんなの素の顔が見れたような気がしました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。